記事一覧

クラシック&モダンを体現するティファニーの最新作

クラシック&モダンを体現するティファニーの最新作

角型時計の新基準がここに!

すぐに廃れてしまうデザインに手を出すのはもう懲り懲り。かといって見るからに野暮ったい定番服を着るのもチト違う。これって、どちらの40男のファッションに対する本音だったりしますよね?

そこで浮上してくる重要キーワードが「クラシック&モダン」。長年愛され続けるデザインと現代ならではのスペックとの融合。そこにイマドキの気分が重なると、魅力はぐっと増してきますよね!

アメリカを代表するプレミアムジュエラー、Tiffany(ティファニー)の人気コレクション「Tiffany East West(ティファニー イーストウエスト)」は、まさにその好例だと言えます。

いわゆるレクタンギュラーと呼ばれる角型時計は落ち着きのあるクラシカルな佇まいのモデルが大半ですが、「ティファニー イーストウエスト」はそれとはまた毛並みが異なる雰囲気。その理由は、縦ではなく横にレイアウトされた大胆な文字盤にあります。味のあるレトロなタッチのデザインもグッジョブかと!

さらに今回の新作では、一回り大きくなったケースサイズと高精度の自動巻きムーブメントとのコンビネーションが実現。昔は角型時計と言うと一部の例外を除くとほぼ手巻きだったので、そこから鑑みてもこの組み合わせは現代の技術ありき、というワケなんです。

シックにまとまりがちな一般的な角型時計に対して、身につけるだけで腕元に華を添えてくれるコチラは、アクセサリー感覚でも楽しめます。機械式時計の世界は奥深いので知識があるに越したことはないのですが、時には感覚で選ぶのも重要。そんなことを改めて実感させてくれる一本です。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ